洋服ならクロスカンパニー~ハイセンスなファストファッション~

パーティファッションの女性

失敗しない

可愛いで選ばない

濃いオーキッドのドレスを着た女性

若い頃は、服のデザインや柄が可愛いもの、もしくはとにかく黒色のもの、という服の選び方をしていた方が少なくないのではないでしょうか。 ですが、40代レディースファッションでその選び方をしていると、ちぐはぐな感じになってしまいます。 若い頃とは体形も肌の色も変わっているのに、フリル・ラッフル・花柄の可愛らしいガーリーファッションをしても、服だけが浮いてしまいます。 40代レディースファッションでも、黒色でまとめれば、コーディネートとしては無難です。 ですが、暗い色は肌の色ツヤの悪さを目立たせてしまい、老け顔に見せてしまいます。 ですから、40代レディースファッションは、可愛いガーリーではなく、大人を意識したフェミニン。そして肌の色を明るく若々しく見せてくれる、明るい色の服を選びましょう。 つまり、40代レディースファッション選びのポイントは、可愛いことより、いかに自分をキレイに見せるかなのです。

40代と流行ファッション

40代レディースファッションは、シンプルで明るい色の服を選ぶのがよいですが、それだけでは、色々なファッションを楽しめません。 そこで、これらのことを念頭に置いた上で、その時々の流行を取り入れることが、40代レディースファッションを楽しむコツです。 この時注意したいのが、次の点です。 流行だからと、肌を露出しすぎない。色・柄・デザインなど、全身流行でコーディネートしない。という点です。 40代の生足や肩出し、全身流行のレディースファッションは、お洒落というより、やりすぎに見えてしまいます。 後ろ姿は20代なのに、振り返ったら40代のオバチャンだったでは、自分をキレイに見せるためのファッションが台無しになり逆効果です。 40代レディースファッションで流行を取り入れる際は、色・柄・アイテムなどを部分的に使うことが大切です。 流行のアクセサリーを1つ身に付けるだけで、今風の若々しい印象に変わります。